if-thenプランニング

1月7日月曜日。今日からお仕事の方も多いかと思います。私も今日から学校の授業が始まります☆


休み明けの月曜日はなかなか億劫だったりしますよね。
そんなときこそ『if~thenプランニング』です(^^)
「if~thenプランニング???」
「なんじゃそりゃ???」
とポか~んとロが空いちゃいますよね~(^^;


これは私もお休み中に読んだメンタリストDaiGoさんの『倒れない計画術』という本に出てくる言葉です。


「もし(if)Xが起きたら、行動Y(then)をする」と前もって決めておくこと。


皆さんもきっと年初に「こんな年にしよう!」といろいろ目標を立てられたはず。その『意志力』を試される最初の1週間になるかもしれませんね。


例えば、「今年は毎日英会話の勉強をする」と決めていても突然の周りの出来事によって邪魔されてしまいがちです。
なので、事前にどうするというプランを決めてリスト化しておけば『意志力』とは関係なく、自動的に行動を起こすことができ、段取り通りにものごとが進んで行きます(^^)


例えば、

〇「急な飲み会の予定が入ってしまったら(if)~次の日の朝に勉強する(then)」※その時間を確保する
〇「もし飲み会に参加するなら(if)~飲み会の前に勉強する(then)」など


ステップとしては

① 段取りが崩れそうな場面をイメージする。

② もし、「①」の状態になったらどうするかを考えておく。

③ 「②」で決めた決めた対処法を『if~thenプランニング』の形にする


他には「もし突然のクレームが入ったら、いったん深呼吸する」「もし同僚から急に頼みごとをされたら5分だけ手伝う」「もし仕事中にSNSを見始めてしまったら、5分でやめて仕事に戻る」などなど


予測されるトラブルや障害をあらかじめ考えておくこと、そして対策をリストアップして決めておくことがポイントです。


私たちは『いつどんなときにやるのか』が決まっていないと行動が持続しません。
継続は力なりですよね。


猪突猛進だけでは目標が達成出来ないと思われたらこの『if~thenプランニング』を使ってみて下さいね(^^)


私はこれで毎日朝起きたら腹筋をする腹筋が終わったら1日の計画たてるという習慣を持続させることが出来ています(^^)


Daigoさんとこれを教えてくれた先生に感謝です(^^)
それではみなさん、よいスタートを(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本最強の目標達成プログラム 大谷翔平が今も使っている 『原田メソッド』認定パートナー メンタルトレーニング1級 コミュニケーション心理学1級 アクションクラブ専務兼中部事務所代表 個人とチームを活性化 Officeメーローサービス代表