『見上げてごらん夜の星を』

一昨年の夜は、大島花子さんライブでした。
ー曲目の最初のー声で、歌詞もわからないのに胸にグッときたので驚きました。
まわりを見ると、私と同じように感じているのか、すでに涙を流している人も、、、

会場のノスタルジックで少し甘い雰囲気と花子さんのバックに見える大きなクリスマスツリーが、花子さんの声と重なって会場の皆さんを大きな優しさで包み込んでくれました。

清らかな歌声がみんなの心をふんわりと綺麗にしてくれるのがわかる
そんな素敵な時間でした。本人も仰っていましたが、時間が止まれば良いのに~

『親父』という曲は花子さんのお父様の
坂本九さんの作詩作曲で
坂本九さんがご自身のお父様のことを想って歌われた歌だそうです。

大島花子さんとは何年か前にマキノノゾミさんの舞台でご一緒させて頂きました。
苦しくても楽しかった若いあの頃を思い出しました(^^)
花子さんはその頃と全く変わらず、というよりその頃以上にとても美人で綺麗で
なにより自然体でいられる落ち着きが、いつもまわりを安心させてくれます。

『上を向いて歩こう』をみんなで歌ったり、
(確かあの時も舞台で歌いました)

『見上げてごらん夜の星を』は本当に名曲なんだ、と胸に一杯優しさを感じながら、♪~と帰りました。
私のことを「専務」ってちゃんと覚えていて下さったことにも驚きでしたし、何よりまたこうして出会えたことに感謝です(^^)

ありがとうございました。

※サインして貰っちゃった(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本最強の目標達成プログラム 大谷翔平が今も使っている 『原田メソッド』認定パートナー メンタルトレーニング1級 コミュニケーション心理学1級 アクションクラブ専務兼中部事務所代表 個人とチームを活性化 Officeメーローサービス代表